数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

刻耳柏洛兽:狼人形态 ケルベロモン:人狼モード Cerberumon: Werewolf Mode

基本资料

等级完全体
类型魔人型
属性疫苗
所属
适应领域
首次登场2013年10月 数码兽十字军
名字来源希腊语【Cerberus】刻耳柏洛斯 [1]
日语【人狼(じんろう)】狼人
英语【Werewolf】狼人 [2]

必杀技&得意技

地狱分离Inferno Divideインフェルノディバイド
地狱犬抹杀Cerberus Eraseサーベラスイレイズ
地狱业焰Hellfireヘルファイアー

设定资料

在黑暗区域生活,被称为「地狱看门犬」的刻耳柏洛兽的突然变异体。从互联网上文字和图像泛滥的「人类的恶意」中诞生的数据,恐会影响到数码世界,为了防止这些数据流入刻耳柏洛兽变异了姿态。
被生物外壳包裹的全身变得自然而然可以双脚步行,由于咬碎被邪恶污染的数据,双臂重写了数据变成了发达的强劲肉体。
必杀技是用双臂的大头咬住敌人的同时零距离打进火焰弹的「地狱分离」,脚部的钩爪以有力的动作斩杀的「地狱犬抹杀」。以及能将任何东西化为焦炭的灼热业火「地狱业火」,与变异前的刻耳柏洛兽相比威力得到了格外强化。

ダークエリアに棲まう“地獄の番犬”と呼ばれるケルベロモンの突然変異体。インターネット上に文字や画像として氾濫している「人間の悪意」から生み出されるデータがデジタルワールドに影響を及ぼす恐れがあり、そのデータの流入を防ぐために変異した姿。
生体外殻に包まれた全身はそのままに二足歩行が可能になり、悪に染まったデータを噛み砕くため両腕が発達した強靱な肉体へとデータが書き換わったのだ。
必殺技は、両腕の大きな頭で敵に噛み付きながら零距離で炎弾をぶち込む『インフェルノディバイド』と、ダイナミックな動作から足の鉤爪を斬り下ろす『サーベラスイレイズ』。そして何者をも炭と化す灼熱の業火『ヘルファイアー』は、変異前のケルベロモンと比べても格段に威力が強化されている。

注释 References

  1. Cerberus,刻耳柏洛斯。厄喀德那(Echinda)和堤丰(Typhon)的后代,希腊神话中的地狱看门犬,这条狗有三个头(赫西奥德的《神谱》中记载有50个头,为了雕刻方便而减为3个),狗嘴滴着毒涎,下身长着一条龙尾,头上和背上的毛全是盘缠着的条条毒蛇。
  2. Werewolf,狼人。一种传说中的生物,据闻这种生物每逢月圆之夜,就会从人身变为狼身。

亚种或变形 Subspecies / Variations

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2018年7月13日 9:26

PageTop Menu