数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

刻瑞斯兽 ケレスモン Ceresmon

基本资料

等级究极体
类型神人型
属性数据
所属奥林匹斯十二神
适应领域WG
首次登场2013年3月 数码兽十字军
名字来源拉丁语【Ceres】刻瑞斯 [1]
英语【Medium】媒介、介质

必杀技&得意技

巨岛自由落体Island Free Fallアイランドフリーフォール
燃血炮击Burning Blood Shellバーニングブラッドシェル
果实镖弹Fruits Flechetteフルーツフレシェット

设定资料

奥林匹斯十二神族的一尊,刻瑞斯兽是一个的巨大怪鸟数码兽,背上的森林「水果林(Karpos Hulē)」 结有数码世界首屈一指甜品。拥有由岩石与丰富的土壤构成的身体,刻瑞斯兽飞翔的身姿简直就如同浮游在天空的小岛。
「刻瑞斯兽 灵媒(Ceresmon Medium)」作为刻瑞斯兽的本体坐落其头部。「刻瑞斯兽 灵媒」几乎没有战斗力,很少单独在人面前现身,但据说对于值得信任之人会罕见地不以怪鸟姿态现身。性格安详且充满慈爱之心,据说对空腹的数码兽她会献出「水果林」的果实,对受伤的数码兽会让其躲藏在森林中直至恢复。但是对于忘记森林与大地的恩惠的重要性,恶作剧般地伤害各种树木、玷污大地的家伙,她会为之一变带来如恶魔森林般的恐怖。
必杀技是任凭其巨体摔向对手的「巨岛自由落体」,对落到的周边也会造成强烈冲击波和振动伤害。「燃血炮击」 是将岩浆体液作为巨大火焰弹从口中射击。未成熟的「水果林」果实中含有高浓度毒素,将其广范围散布的「果实镖弹」会因为冲击和毒素让周边变成死亡之地。但毒素几天内就化为优质的肥料,之后让土地变得五谷丰登。

オリンポス十二神族の1体で、デジタルワールド随一のスイーツと名高い果実が実る森『カルポスヒューレ』を背負った巨大怪鳥デジモンがケレスモンだ。岩石と豊かな土壌からなる体を持ち、ケレスモンが飛ぶ姿はまさに天空に浮かぶ島そのものである。
ケレスモンの頭部には本体となる『ケレスモンメディウム』が座す。『ケレスモンメディウム』は戦闘力がほとんどなく滅多に単独で人前に現われることはないが、信用に値するものには稀に怪鳥をつれず姿を見せるという。性格は穏やかで慈愛の心に満ちており、空腹のデジモンには『カルポスヒューレ』の実を差し出し、ケガしたデジモンには回復するまで森にかくまってあげるという。しかし森と大地の恵みのありがたさを忘れ、いたずらに木々を傷つけ地を穢すものには一転して悪魔の森のごとき恐怖をもたらす。
必殺技は、巨体をそのまま相手に叩きつける『アイランドフリーフォール』は落下した周辺にも強烈な爆風と振動の被害を与える。『バーニングブラッドシェル』は口からマグマの体液を巨大火炎弾として放つ。熟していない『カルポスヒューレ』の実には高濃度の毒があり、これを広範囲にばらまく『フルーツフレシェット』は衝撃と毒で辺りを死の土地に変貌させる。だが毒は数日で上質の肥料へと変化し、その後は豊穣の土地に生まれ変わる。

注释 References

  1. Ceres,刻瑞斯。罗马神话中的大地和丰收女神。她是朱庇特的姐姐,掌管农业的女神,给予大地生机,教授人类耕种。地位相对应于希腊神话的得墨忒耳(Demeter)。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2022年5月25日 10:50

PageTop Menu