数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

颅骨兽X クレニアムモンX Craniummon X

颅骨兽X抗体 X抗体

基本资料

等级究极体
类型圣骑士型
属性疫苗
所属皇家骑士
适应领域VB
首次登场2018年3月 数码怪兽卡片游戏 Re-108
名字来源拉丁语【Cranium】颅骨、头盖骨、脑壳
设计As'玛利亚

必杀技&得意技

赫金华尔兹Hjaðningar Waltz [1]ヒャズニング・ワルツ
宏伟格莉德Grand Gridr [2]グランドクリースル

设定资料

皇家骑士中最懂礼节的数码兽。完美主义者,对世界树指令的任务完成率在皇家骑士数码兽中也是数一数二的。与敌人对峙的时候,通常与敌人战斗时候一对一的单挑击破是他的策略,敌人越是强大他打倒对方时的喜悦感越为至上。颅骨兽的铠甲由世界树代码操作,进行了黑色数码合金化。他通过自己访问铠甲的数据,可以从铠甲中生成武器和盾。必杀技是用魔枪「克劳·索拉斯」[3]高速旋转,释放超音速冲击波(Sonic Wave)的「终结华尔兹」。受到此技攻击的人,在所有数据被冲击波粉碎殆尽之前都会一直「跳舞」下去。另外,用魔盾「阿瓦隆」[4]发动铁壁般的全方位防御「神之庇佑」,能让任何攻击在三秒内都无效化。

■X抗体对颅骨兽数码核的影响
全身的黑色数码合金变得更加坚固,面对普通攻击不仅自己不会受伤,还会给攻击者造成伤害。另外将最强之盾「阿瓦隆」收到背后是「自己没必要使用」的自信表现。必杀技是取下双臂的刃作为战斧(Tomahawk)投掷的「宏伟格莉德」。还有将魔枪「克劳·索拉斯」变形成「究极战十剑达因斯莱瓦(Dáinsleif)」[5]并以光速旋转,将周围三公里的目标化为灰烬的「赫金华尔兹」。据说此招目击者会在连「被攻击」的自觉都没的有情况下化为数据的尘埃。

ロイヤルナイツの中で最も礼節をわきまえたデジモン。完璧主義者であり、イグドラシルの指令に対しての任務達成率はロイヤルナイツデジモンの中でも1・2を争うほどである。敵と戦うときは常に一騎打ちで打ち破ることが彼のポリシーであり、敵が強敵であればあるほど彼の悦びは至上のものとなる。クレニアムモンの鎧はイグドラシルからコード操作されており、ブラックデジゾイド化している。彼自身が鎧のデータにアクセスすることで、武器や楯を鎧から生み出すことが可能になっている。必殺技は、魔槍「クラウ・ソラス」を高速回転させることで、超音速の衝撃波(ソニックウェーブ)を放つ『エンド・ワルツ』。この技を受けた者は、衝撃波により全てのデータが粉砕されるまで、「踊り」続ける。また、魔楯「アヴァロン」は鉄壁の全方位防御『ゴッドブレス』を発動し、3秒間だけどんな攻撃も無効化することができる。

■X抗体によるクレニアムモンのデジコアへの影響
全身のブラックデジゾイドは更に頑強になり、並大抵の攻撃では傷を負わせるどころか攻撃した側にダメージを負わせる。また最強の魔楯「アヴァロン」を背に仕舞っているのは自分に使う必要がないという自信の表れである。必殺技は、両腕のブレードを外してトマホークとして投げる『グランドグリーズル』。そして、魔槍「クラウ・ソラス」を変形させた「究極戦十剣ダインスレイヴ」を光の速さで回転させ、周囲3キロメートルの目標物を灰燼と化す『ヒャズニング・ワルツ』。その技を見た者は「攻撃された」という自覚すらないままデータの塵に変わってしまうという。

注释 References

  1. Hjaðningavíg,赫金之战(battle of the Heodenings)。在Heðinn与Hǫgni传说、Hild传奇中,Sörla故事、朗纳尔赞歌(Ragnarsdrápa)、丹麦人的事迹(Gesta Danorum)、Skíðaríma、诗语法(Skáldskaparmál)等中记载的关于绝不可能终结的战争的斯堪的纳维亚传说,是北欧神话的由来。
  2. Gríðr,格莉德。北欧神话中登场的女巨人,她是奥丁(Odin)的情人之一,也是维达(Vidar)的母亲。
  3. Claíomh Solais,克劳·索拉斯。凯尔特神话中的四神器之一的神剑,寓意为「光之剑」。
  4. Avalon,阿瓦隆。凯尔特神话中的「理想乡」,是亚瑟王传说中的精灵国度。一般相信它应该就是今天位于英格兰西南的格拉斯顿堡(Glastonbury)。
  5. Dáinsleif,达因斯莱瓦。北欧神话中登场的魔剑,据说只要出鞘会完全吸取鲜血直到剑鞘无法容纳的地步,是代表性的魔剑之一。有「达因的遗产」之意,达因是一个矮人。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2021年9月25日 13:25

PageTop Menu