数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

九尾兽 キュウビモン Kyubimon

基本资料

等级成熟期
类型妖兽型
属性数据
所属
适应领域NSo、NSp、WG
首次登场2001年3月 数码怪兽卡片游戏 Bo-409
名字来源日语【九尾の狐(きゅうびのきつね)】九尾狐 [1]

必杀技&得意技

鬼火玉Onibidama鬼火玉
狐炎龙Koenryu狐炎龍

设定资料

长有九条尾巴的巨大狐狸模样的妖兽型数码兽。作为妖兽一直被担心会招致破坏与毁灭,但在古代一直是作为现身于和平世界的使者被崇拜着。据说狐狸兽中能力特别高且积累了丰富经验的方可进化成九尾兽。攻击力本身不强,不过擅长使用具有巨大精神力的「术系」技能。据说依靠呈蓝色熊熊燃烧的四肢在天空驰骋。得意技是让鬼火出现并随心所欲操纵的「鬼火玉」。必杀技是让尾巴出现熊熊燃烧的蓝炎将敌人燃烧殆尽的「狐炎龙」。

九本の尻尾をはやした巨大な狐の姿をした妖獣型デジモン。破滅と崩壊をもたらす妖獣と恐れられているが、古の時代では平和の世に現れる使者として崇められていた。レナモンの中でも特に能力が高く、多くの経験を積んだものがキュウビモンに進化できると言われている。攻撃力そのものは強くないが、巨大な精神力を持っており“術系”の技を得意としている。青く燃え盛る四肢で天をも駆けると言われている。得意技は鬼火を出現させ意のままに操る『鬼火玉(おにびだま)』。必殺技は尻尾から燃え盛る青炎の龍を出現させ敵を焼き尽くす『弧炎龍(こえんりゅう)』。

注释 References

  1. 九尾狐,中国古代汉族神话传说中的生物,来自于春秋战国时代编纂的《山海经》《南山经》云:「青丘之山,有兽焉,其状如狐而九尾。」九尾狐最晚在北宋初期已被妖化了。

亚种或变形 Subspecies / Variations

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2016年8月25日 9:08

PageTop Menu