数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

骷髅猛犸兽X スカルマンモンX Skull Mammon X

骷髅猛犸兽X抗体

基本资料

等级究极体
类型不死型
属性疫苗
所属
适应领域NSo
首次登场2003年7月 数码怪兽卡片游戏 Bx-56
名字来源英语【Skull】骷髅
英语【Mamoth】猛犸 [1]

必杀技&得意技

回旋骨Spiral Boneスパイラルボーン
巨型粉碎骨Giant Crush Boneジャイアントクラッシュボーン

设定资料

来自太古复苏的猛犸兽与病毒种数码兽持续作战,被病毒侵蚀全身,结果全身只剩下骨头成为不死数码兽。就算死,作为疫苗种的生存本能还很强,为了不断作战,失去了歼灭病毒之外的感情与智慧。胸部闪耀的数码核无损时,即使全身只剩骨头也能维持生命活动继续战斗,但被暴露的数码核被攻击时,大概就是骷髅猛犸兽的死期了。必杀技是让脊椎骨高速回旋的「回旋骨」。

■来自X抗体对骷髅猛犸兽数码核的影响
就算成为骨架也持续战斗,剩下的就只有真正的死亡了,由于X抗体的影响,只有骨骼开始成长起来。用两只脚完全站立,前足变化为爪状撕开敌人。头盖骨异常发达并成为巨大的角,突进时成为给予敌人巨大打击的强有力武器。掌握了高速回旋头盖骨上巨大的角并突进,将敌人粉碎的「巨型粉碎骨」。

太古より蘇ったマンモンがウィルス種のデジモンと戦い続け、全身がウィルスによって蝕まれた結果、全身が骨だけになってしまたアンデットデジモン。死してなお、ワクチンとしての生存本能が強く、戦い続けているため、ウィルスを殲滅すること以外の感情や知性を失っている。胸に輝くデジコアが無傷なうちは、全身が骨だけになっても生命活動を維持することができるが、剥き出しのデジコアを攻撃された時はスカルマンモンの最期だろう。必殺技はせびれの骨を高回転させて飛ばす『スパイラルボーン』。

■X抗体によるスカルマンモンのデジコアへの影響
骨となってまでも戦い続け、残すのは本当の死のみだが、X抗体の影響によって骨格だけが成長し始めている。二本足で完全に立ち上がり、前足は爪状に変化し敵を引裂く。頭蓋骨が異常発達して巨大な角となり、突進時に敵に大打撃を与える強力な武器となった。頭蓋骨の巨大な角を高速で回転させて突進し、敵を粉々に砕く『ジャイアントクラッシュボーン』を身に付けている。

注释 References

  1. Mamoth,猛犸。猛犸象又名「长毛象」,是已经灭绝的冰河时期的古哺乳类动物。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2019年7月25日 11:59

PageTop Menu