数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

泰坦兽 タイタモン Titamon

基本资料

等级究极体
类型神人型
属性病毒
所属
适应领域ME
首次登场2013年6月 数码兽世界 复原 解码
名字来源希腊语【Titan】提坦 [1]

必杀技&得意技

魂魄芯击Konpaku Shingeki魂魄芯撃(こんぱくしんげき)
幻刃无痕Genjin Mukon幻刃無痕(げんじんむこん)
呼应冥军Koou Meigun呼応冥軍(こおうめいぐん)

设定资料

在对数码世界支配权的争夺战中败给奥林匹斯十二神族的数码兽,从他们的怨念中诞生了逆袭的巨神泰坦兽。拥有一人师团的别名,强大的身体里寄宿着无尽的怨念能量,为了拿下奥林匹斯十二神族的首级驰骋于战场。巨大的手臂中铺满了大量头盖骨,这些头盖骨全部都是从被其打倒的敌人身上夺取的数据。巨刀「斩神刀」是用骷髅暴龙兽的骨头加工的骨刀,刀上充满的怨念,吼叫着低沉的呻吟声。必杀技「魂魄芯击」一挥,刀刃挤过敌人的防具和身体,立刻到达数码核并切碎掉。正面受到此招攻击的话其伤害无法回复。突刺敌人的「幻刃无痕」就算斩神刀拔出后对手也会一直陷入持续被刺痛的幻觉中,直到精神上死亡否则痛苦不会终结。「呼应冥军」是召唤基于双臂头盖骨的幽兵,作为不死军团蹂躏敌军。这就是泰坦兽被称作一人师团的缘由,就算是一人也同样被看做是军队,因为其可以瞬间召唤出大军团。

デジタルワールドの支配権をめぐる戦いでオリンポス十二神族に敗れたデジモン達の怨念から生まれた逆襲の巨神タイタモン。一人師団という異名を持ち、強大な身体に尽きることない怨念エネルギーを宿してオリンポス十二神族の首を求めて戦場を駆けぬける。大きな腕には大量の頭蓋骨が敷き詰められており、頭蓋骨すべてがそれまでに倒した敵から奪った力のデータである。 巨大な刀「斬神刀(ざんじんとう)」はスカルグレイモンの骨から削りだした骨刀で、刀に籠もる怨念が低い唸り声を上げる。必殺技「魂魄芯撃(こんぱくしんげき)」の一振りは刃が敵の防具や体をすり抜け、そのままデジコアへ達し斬り刻む。この技をまともに負えばそのダメージは回復することはない。敵を突き刺しえぐる「幻刃無痕(げんじんむこん)」は斬神刀を抜いた後もずっとえぐり続けられる幻覚に陥り、精神が死ぬまで苦しみが終わることはない。 「呼応冥軍(こおうめいぐん)」は両腕の頭蓋骨を基に幽兵を召還、不死の軍団として敵勢を蹂躙する。これがタイタモンが一人師団と呼ばれる由縁であり、一体でも軍隊と同様に扱われるのは瞬時に大軍勢を召還することが出来るためだ。

注释 References

  1. Titan,提坦。希腊神话中曾统治世界的古老的神族,这个家族是天穹之神乌拉诺斯和大地女神盖亚的子女,他们曾统治世界,但因为他们阉割了父亲乌拉诺斯,而受到乌拉诺斯的诅咒,最终被宙斯为首奥林匹斯神族推翻并取代。在许多欧洲语言中,titan一词表示「巨大的」「了不起的」。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2017年3月10日 13:38

PageTop Menu