数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

古代加鲁鲁兽 エンシェントガルルモン Ancient Garurumon

古代加鲁鲁兽

基本资料

等级究极体
类型古代兽型
属性数据
所属十斗士
适应领域UK、NSo
首次登场2002年3月 数码怪兽卡片游戏 Bo-692
名字来源英语【Ancient】古代的
日语【がるる】吼叫的拟声词

必杀技&得意技

绝对零度Absolute Zeroアブソリュート・ゼロ
锐利双刃Sharpness Claymoreシャープネスクレイモア

设定资料

拥有「光」之属性,传说中拯救了古代数码世界的十斗士数码兽。据说是远古时代就存在的最初的究极体,被称为「光辉闪耀的至高之兽」。古代加鲁鲁兽的能力,后来被「兽型数码兽」继承。据说在先前的圣战中与古代暴龙兽一起幸存到最后,封印了光明兽。必杀技是用两把大剑共同发出炫目的光辉一闪将敌人切开的「锐利双刃」,以及用绝对零度的超冻气和超光线使电子活动完全停止的「绝对零度」。

“光”の属性をもつ、古代デジタルワールドを救った伝説の十闘士デジモン。遥か古代に存在した初めての究極体で、「光り輝く至高の獣」と呼ばれていた。エンシェントガルルモンの能力は、その後“獣型デジモン”に引き継がれていった。先の聖戦ではエンシェントグレイモンと共に最後まで生き残り、ルーチェモンを封印したと言われている。必殺技は2本の大剣で眩い輝きと共に一閃し敵を切り裂く『シャープネスクレイモア』と、絶対零度の超凍気と超光で完全に電子の動きを停止させてしまう『アブソリュート・ゼロ』。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2019年7月21日 11:27

PageTop Menu