数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

古代狮身人面兽 エンシェントスフィンクモン Ancient Sphinxmon

古代狮身人面兽,古代斯芬克斯兽

基本资料

等级究极体
类型古代幻兽型
属性病毒
所属十斗士
适应领域UK、NSo
首次登场2002年8月 数码怪兽卡片游戏 Bo-753
名字来源英语【Ancient】古代的
希腊语【Sphinx】斯芬克斯 [1]

必杀技&得意技

死蚀Necro Eclipseネクロエクリプス
黑暗冲击波Dark Blastダークブラスト

设定资料

拥有「暗」之属性,传说中拯救了古代数码世界的十斗士数码兽。据说是远古时代就存在的最初的究极体,从黑暗中诞生,与古代加鲁鲁兽互为两极存在。掌管着有形之物与所有生命的破坏与消灭,作为「招来死亡的暗之兽」被他人所敬畏。古代狮身人面兽的能力,后来被「幻兽型数码兽」和「魔兽型数码兽」等继承。必杀技是咆哮的同时发出破坏光线「黑暗冲击波」,以及将敌人卷入死亡之黑暗中的究极消灭技「死蚀」。

“闇”の属性をもつ、古代デジタルワールドを救った伝説の十闘士デジモン。遥か古代に存在した初めての究極体であり、闇より生まれし存在としてエンシェントガルルモンとは両極に位置する。形あるものや生あるものの破壊と消滅を司り、「死を招く闇の獣」として恐れられた。エンシェントスフィンクモンの能力は、その後“幻獣型デジモン”や“魔獣型デジモン”等へ引き継がれていった。必殺技は咆哮と共に発する破壊光線『ダークブラスト』と、敵を死の闇に包み込んでしまう究極の消滅技『ネクロエクリプス』。

注释 References

  1. Sphinx,斯芬克斯。最初源于古埃及的神话,它被描述为长有翅膀的怪,通常为雄性,当时的传说中有三种斯芬克司——人面狮身的Androsphinx,羊头狮身的Criosphinx(阿曼的圣物),鹰头狮身的Hieracosphinx。亚述人和波斯人则把斯芬克司描述为一只长有翅膀的公牛,长着人面、络腮胡子,戴有皇冠。到了希腊神话里,斯芬克司却变成了一个雌性的邪恶之物,代表着神的惩罚。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2019年8月9日 15:11

PageTop Menu